「遊びの創造ランド:おもちゃ王国」へ行ってきました。

子供との時間

急遽できた連休で、岡山のおもちゃ王国に行ってきました。

プリキュアの合間に、繰り返されるおもちゃ王国のCM。

その効果は絶大で、ずーっと子供が行きたがっていた場所です。

おもちゃ王国って何?どんなとこ??

おもちゃ王国は全国に4か所あり、今回は岡山へ行ってきました。

4か所それぞれ特色はあるようですが、どこもおもちゃだけではなく、簡単な遊園地も併設されているようです。

長女が3歳の頃に、愛知県の南知多おもちゃランドに行ってきましたが、南知多ビーチランドに隣接しており、一日遊んでも足りないほどでした。

おもちゃランドってどこにあるの?

児島ICから2-30分で着くのですが、道中は結構な山道で360度曲がるような場所も何か所かありました。

と言っても、どこもきれいに舗装された対向可能な場所ばかり。

軽自動車だったからか、何にも苦になりませんでした。

途中には展望台もあり、どんぐりも拾い放題でした。

自然たっぷりの中を、季節を感じながらドライブできて、楽しかったです。

山道を行くと、急に広い駐車場が見えてきます。

おもちゃ王国ってどんな所?何があるの??

連休の初日にもかかわらず、乗り物もほとんど並ばずに乗れるし、おもちゃも取り合いにならない。

かといって、お客さんがいないわけでもない…適度な込み具合でした☺

岡山を選んでよかった…と心から思いました(笑)

まず入場券。

乗り物もありますが、おもちゃメインで遊ぶならフリー券は必要ありません。

チケット購入前に、何で遊びそうか検討しておきましょう。

フリー券購入なら、JAF会員やイオンカード、ももっこカード(おかやま子育て家庭応援カード)、天満屋「ハピーカード」で100円の割引が受けられます。

入場してすぐに、我が家はこえだちゃんの部屋へ移動。

中にはたくさんのこえだちゃんのお家があり、色々な仲間たちと遊ぶことができます。

写真のほかにも、公文の知育玩具のコーナーや、木のおもちゃのブース。

別途400円必要ですが、NHKのEテレのブースもありました。

ステージもあり、行った日は「しまじろう」のショーがやっていました。

最後にいくつかアトラクションに乗って、大満足でした。

我が家の場合は、フリーチケットは購入しなくて正解でした。

ご飯を食べるところは?お土産は??

中にはレストランと、うどん屋さん、ホルモンうどんの屋台などがありました。

綿あめ…?

閉館間際に通りかかったら、屋台のお兄さんが残っているホルモンうどんと、綿あめを破格で売ってくれました☺

こんな、好きな2色で作ってくれるやつです。

味も選べました。

(絵心なくてごめんなさい…)

これを食べて、子供は思わず「しあわせ~❤」と言葉が漏れていました。

お兄さんありがとう。

最後には必ずお土産コーナーを通ることになっています。

閉館が17時、お土産コーナーが17時30分終了でしたが、30分では足りませんでした…

中で遊んだ、魅力的なおもちゃたちが売ってあります。

横にクッキーとかも並べてありましたけど、もちろん子供はおもちゃに夢中。

帰るよう促すのが、一番大変でした。

おもちゃ王国に行ってきた、まとめ。

5歳と2歳の娘には大満足で、「おもちゃ王国さいこー‼」と言っていました。

本当に連れて行ってあげてよかった。

また連れて行ってあげたい。

そう思える場所でした。

学校低学年くらいまでの子には、本当におすすめです。

基本的に室内なので、雨の日も安心です。

帰りには、こんな素敵な夕日にも出会えて、本当に幸せな時間を過ごすことができました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました